大田別ノート

物部厨どもが夢、それとも幻。

伊勢


ヤマトタケルの墓 2/2



白鳥塚古墳

三重県鈴鹿市加佐登町に鎮座する加佐登神社。
うっかりして写真を撮り忘れました…鈴鹿郡鎮座の式内社「倭文神社」を合祀するともいうのに…惜しいことをしました。
この参道を登ったところに社殿があるのです。

ac72fab5

そして、神社の左手から後方へ少し行ったところにあるのが、白鳥塚古墳です。
本居宣長らが日本武尊の墳墓と見ていたため、明治の候補地でも最有力だったようですが、治定からは残念ながら漏れてしまいました。
従来は円墳と見られたり、明治期に石室を見たという口伝から六世紀の横穴式石室を持つ古墳と見られたりしていました。
しかし、平成17年の調査で、帆立貝式古墳であることが明らかになり、築造時期も五世紀前半と見られるようになりました。

77dcdf5f

私が訪ねたのは平成18年のことですが、トレンチの跡などには気づきませんでした。きれいに埋め戻したんですね。
全長92メートル、後円部径77メートルといいますから、なかなかの規模です。
丘陵の頂上を利用して築かれているので、見た目はもっと大きく感じました。

04aa3d84

c972d9e3

古墳の裾からは隣りの調整池がよく望めます。
このときはちょうど夕暮れ時で、日が水面に反射してキラキラと奇麗だったのですが、全然うまく撮れませんでした…

1c3a384b

続きを読む

ヤマトタケルの墓 1/2


武備塚

伊勢へ出かけたのは、2006年のゴールデンウィークのこと。
日本武尊ほどの有名人になると、墓地の比定地はいくつもあるようです。
三重県鈴鹿市長澤町の長瀬神社境内にある、「武備塚」もそのひとつです。

まずは神社の写真。

dedbb2f9

6994411d

1f7cd2f6

長瀬神社は、『延喜式』神名帳の伊勢国鈴鹿郡に見える式内社です。
現在の祭神は、もちろん倭建命。
東大阪市に同じ名前の神社がありますが、無関係のようです。

社殿を右に見ながら奥へ進むと、このような「日本武尊御陵道」があります。

26050be9

そしてこれが武備塚。
塚…といっても、それほど高い盛り土が残っているわけではありません。うずたかい感じでした。

16957b80

塚の上に立ってるのは碑です。
『古事記』で倭建が亡くなるときに詠んだとされる歌「愛しけやし 我家の方よ 雲居立ち来も」が彫ってあります。
明和七(1771)年のものらしいです。

4e0f6c41

直径約25mの古墳時代後期の円墳かともいわれますが、実際のところはどうなんでしょうね。
江戸時代には、当地を治めた亀山藩がこれを日本武尊の墳墓としていたため、最も有力な候補でした。

続きを読む
コメント
天璽瑞宝新着
LINEで更新通知を受け取る
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
おすすめな物部氏本

古代おもしろシチュエーション