大田別ノート

物部厨どもが夢、それとも幻。

2008/02


皇子塚古墳と稲荷山古墳


出かけたのは1月3日のこと。すぐ近くに藤岡歴史館というのがあって、そこの駐車場を利用しようかと思ってたんですが、さすがに年末年始は休館日。駐車場は入り口に鎖がかかっていて使えませんでした。

皇子塚古墳

群馬県藤岡市三ツ木の皇子塚古墳です。

a9a84db7

皇子塚古墳は、直径31m、高さ6m、四段に築かれた円墳。群馬県立歴史博物館の『古墳めぐりハンドブック』を見ると、羨道・前室・玄室と複室構造の石室を持つらしいくて、見物するのを楽しみにしてました。
けど、どこを探しても石室が開口していない。古墳のまわりを3周しましたが、それらしい痕跡すらなく奇麗にノッペリしてました。
保存のために埋められてしまったんですね…
出土遺物から、6世紀の後半に築かれて、7世紀前半まで追葬が行われたと考えられているそうです。



平井地区1号墳

皇子塚古墳のすぐ隣りにある、平井地区1号古墳です。
直径24m、高さ3.5m、二段に築かれた円墳。幅広の基壇を持つそうですが、現状からは今ひとつ分かりませんでした。
北に開口する大きさ6.8mの石室を持つらしいんですが、こちらも残念ながら埋め戻されてしまった模様。銀象嵌円頭大刀や単凰環頭大刀が出土しています。
6世紀後半に造られたようです。

c4e62f30

皇子塚古墳と平井地区1号墳は、七輿山古墳の南にある台地上に位置しています。
眺めが実に素晴らしい。写真は皇子塚古墳の上から撮ったものです。赤城山まで一望できます。

1b3f6655
続きを読む

吉備津神社

2476bfc1

岡山県岡山市吉備津に鎮座する、吉備津神社です。備中国一の宮として崇敬を集めます。
元々は吉備国一の宮だったともいわれますが、どうなんでしょうね。「一宮」というランク付け自体が割と新しい時代っぽい感じはしますが。
延喜式神名帳の備中国賀夜郡にある名神大社「吉備津彦神社」を継承するとされています。

参拝したのは、2007年5月2日。この日は旅行四日目で、兵庫県神戸市から岡山県津山市まで行ったんですよね…結構な距離ですね。
JR吉備津駅で下車して歩きました。

cb03ff11

主祭神は、大吉備津彦命。
崇神四道将軍の一人として有名です。彦五十狭芹彦命は孝霊天皇の皇子でしたっけね。崇神朝の人にするには、世代対応にズレはないのかしら。このあたりの皇統譜は、そんなのばっかりだから、つっこんだほうが負けなのかもしれませんが…
駅から神社へ向かう途中、こんな面白いものがありました。銅鐸、そして吉備津彦。

1552aec6

神社への入り口あたりに、「矢置岩」なるものがありました。
近くにあった案内板によると、祭神が温羅(うら)という鬼神と戦ったときに「互に弓矢を射るに、両方の矢、空中に衝突」したり、祭神が「鬼神の矢を空中に奪取」したりと壮絶なバトルを繰り広げたそうで、このとき矢を置いたのが、この矢置岩だそうです。
矢祭の神事があったことが旧記に見え、その後断絶したものの、昭和三十五年に復興したとか。

937ccee6

随身門。

00baef83

そして、国宝の拝殿・本殿…といいたいところですが、工事中なのでした。
下調べしなかったので、現地へ着くまで工事をしてることを知りませんでした。うかつ。

d32c1036
続きを読む
コメント
天璽瑞宝新着
LINEで更新通知を受け取る
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード
おすすめな物部氏本

古代おもしろシチュエーション