赤城神社(1)

前橋市二之宮町の赤城神社。地名のとおり、上野国の二宮として有名です。
祭神は赤城神、大己貴神、豊城入彦命。
近くには古道「あずま道」が通っていたことが発掘により確認され、鎌倉時代初期に作られた「女掘」と呼ばれる掘割の痕跡も、この神社の北に残ります。
大室古墳群からは南西に3キロメートルにあり、このあたりは古代から上野の重要地域だったようです。
境内の宝塔は南北朝時代の、塔心礎は鎌倉時代のものと見られています。

ea78c70c

c1f508e6

47d8598c

fe0929aa


続きを読む